フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« さんまの梅煮4 | トップページ | 里芋とタラの梅炊き »

2013年2月 1日 (金)

アジフライごまえごま風味

P1120916
 アジフライを少しアレンジして衣にゴマ、エゴマを混ぜてみた。西欧では、フライの衣にいろいろ混ぜる場合が多いという。

〔材料〕
・アジ・ゴマ(白、黒)・エゴマ
・塩・胡椒・小麦粉・卵・パン粉
〔作り方〕
・アジは、ぜいごを削ぎとり、たすき落としにして、腹は肛門のところの棘まで切り、内蔵をとり、水洗いしておく。
・背開きにし、ハート型におろす。
・軽く塩こしょうし、すばらく置いたら、水気をふきとる。
・パン粉をバットに入れ、白ゴマ、黒ゴマを加えたものとエゴマの加えたもの二種用意。
・アジに小麦粉をまぶし、溶き卵につけたあと、パン粉をまぶす。
・180℃程度の油で揚げる。

 エゴマを加えたほうは意外にエゴマの風味は残らなかった。加熱するととんでしまうのか。プチプチした食感だけが残ったが。香ばしい感じはする。ゴマをまぶした方はわずかにゴマ風味が漂う。少し目先が変わっていい。

« さんまの梅煮4 | トップページ | 里芋とタラの梅炊き »

料理日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アジフライごまえごま風味:

« さんまの梅煮4 | トップページ | 里芋とタラの梅炊き »